suin.io

Railsの開発環境:1行でassetsのログを除外にする方法

suin2016年9月7日

Railsの開発環境でログを見るときにアセットへのアクセスログに埋め尽くされて見づらいことがあります。下の図のように、ログがStarted GET "/assets/・・・だらけになっているのは良く見かけると思います。

コンソールがRailsのアセット関連のログで埋め尽くされる様子

実はこれ、1行変更するだけ非表示にできます。Railsのバージョンによって変更のしかたが違います。

Rails4でアセットのログを非表示にする

アセット関連のアクセスログを出さないようにしてくれるquiet_assetsというgemがあります。Rails4ではこれをGemfileに追加するだけでOKです。

Gemfile
gem 'quiet_assets', group: :development

Rails5でアセットのログを非表示にする

sprockets-railsのバージョンが3.1.1以降であれば、アセットのログをオフにする機能があります。これは、Rails5以降ではquiet_assetsなどのgemが不要ということです。

Rails5では、development.rbconfig.assets.quiet = falseの1行を追加します。こうするとアセット関連のアクセスログが出なくなります。

config/environments/development.rb

Rails.application.configure do

  config.assets.quiet = true

  # ...
end
``
RELATED POSTS