suin.io

無料のメールアプリAirmail Betaの更新をコマンド一発にする方法

suin2016年8月2日

Macの無料で使えるメールアプリAirmail Betaは、ベータだけあってアップデートがちょくちょくあるものの、自動アップデートには対応していません。

アプリのアップデートがあると、アラートが表示されてダウンロード先のページに誘導されるのですが、自分でzipファイルをダウンロードして解凍してインストールしなければならず、これが結構手間だったりします。かと言ってアップデートを無視し続けると、アプリを起動できなくなり、アップデートを強制されてしまいます。開発者としては、ベータを無料で試してもらいデバッグしたいところだと思うので、これは理解できます。

ただ、アップデートがいかんせん面倒なので、利用者としてはせめて手軽にアップデートできるようにしたいです。そこで活躍するのがHomebrew Caskです。HomebrewはMac向けのパッケージ管理ツールですが、Homebrew CaskはそのHomebrewにアプリをインストールする機能を追加するプラグインで、これを導入するとAirmail Betaもライブラリもコマンドからインストールすることができます。

Homebrew Caskのセットアップ

HomebrewがインストールされたMacでHomebrew Caskをインストールします。

brew tap caskroom/cask

次に、Airmail Betaが登録されているリポジトリを追加します。このとき、Airmail Betaをインストールしている場合は、/Applications/Airmail Betaを削除しておきます。

brew tap caskroom/versions

Airmail Betaのインストール

Homebrew CaskでAirmail Betaをインストールします。

brew cask install airmail-beta

Airmail Betaのアップデート方法

次回のAirmail Betaアップデートからは、次のコマンドを実行するだけでよくなります。

brew cask install --force airmail-beta
RELATED POSTS