suin.io

公開画面から直にブロック編集に行けるプリロード:QuikManageBlock

suin2010年10月11日
ダウンロード

久しぶりのXOOPS Cubeネタです。

XOOPS Cubeでブロックを編集しようとなると、一旦管理画面に行く必要があります。確認は公開側の画面になります。管理画面と公開側を行ったり来たりするのが面倒なので、公開側のブロックから直接ブロック管理に飛べるようにするプリロードを作りました。題して、QuikManageBlock。

QuikManageBlockは、ブロックのタイトルの右隅に編集ボタンを作ってくれます。公開側のブロックから編集したいブロックを視覚的に選べるので、直感的な操作ができるようになります。

使うには、QuikManageBlockをダウンロードしてきて、QuikManageBlock.class.phpをpreloadフォルダに入れるだけです。あとは、「互換モジュール」の管理者権限のあるアカウントでログインするだけです。要らなくなったら、QuikManageBlock.class.phpを削除するだけです。

余談

Legacy_RenderSystem.BeginRenderデリゲートを使って、ブロックをdivタグで囲む処理を作りたかったんだけど、うまくいかなかった...orz。かわりに何か応用できないかなと思って作ったのがこのプリロードです(汗) 転んでもただでは起きないプリロードでした(笑) Ajaxとmodal windowを駆使すれば、管理画面に良く必要すらないんだろうけど^^;

いくつかプリロードを作ってきたけど、プリロードの情報を一括するサイトがあると便利なんだろうな。時間があったらPreload Finderでもつくろう。

ブロックのアンインストールができるようになりました v1.1

あの「うさぎにもできるXOOPS Cube入門」で有名なmikaさんがブロックのアンインストールもできるようにしてくれました!

RELATED POSTS