suin.io

Mac+Windows Vistaでインターネットの共有。できなかったのが解決!

suin2009年8月8日

概要

Macのインターネット共有で暗号化をONにすると、iPod touchは接続できるけど、一方Windows Vistaは接続できない。でもWindowsも設定次第で、接続できるようになる。

僕の環境・設定

  • Mac OS X 10.5.8 (MacBook Air)(以下 Mac)
  • Windows Vista Home Premium (Vaio type-F)(以下 Winodws)
  • D12LC(イーモバイル)
  • Macのインターネット共有がオン
    • 共有する接続経路 : イーモバイルのもの
    • 相手のコンピュータが使用するポート : AirMac
    • ネットワーク名 : SuinMacBook
    • チャンネル : 自動
    • 暗号化 : オン
    • パスワード : abcdeのようなアルファベット5文字
    • WEPキーの長さ : 40ビット

トラブルの症状

僕がWindowsから接続を試してできなかったときの状態をまとめると次の通り。

  • iPod touchは接続できる。
  • Windowsからはアクセスポイントが見える。
  • しかし、Windowsが接続しようとしても接続できない。
  • 「○○に接続できません」と言われる。
  • WEP(暗号化)を切るとWindowsからも接続できる。

同じようなトラブルの人

Googleで検索してみると、僕と似たような問題を抱えるひとの記事が見つかった。

これらの記事はすごく参考になったんだ。書いてくれた人、本当にありがとうって思う。

接続ができた設定方法

接続に成功した方法をここで紹介しようと思う。MacとWindowsでそれぞれ設定が必要だ。

Macの設定

  1. 「システム環境設定」を開く。
  2. 「共有」を開く。
  3. サービスの中の「インターネットの共有」を開く。
  4. 「AirMacオプション」を開いて次のように設定する。
    1. 「ネットワーク名」を決める。(僕の場合は「SuinMacBook」にした。)
    2. 「チャンネル」は「自動」
    3. 「暗号化」にチェックを入れる。
    4. 「パスワード」を5文字で決める。(僕の場合は「abcde」にした。)
    5. 「WEPキーの長さ」を「40ビット」にする。
    6. 「OK」をクリック。
  5. 「インターネットの共有」にチェックを入れる。
  6. 「インターネット共有機能を開始してもよろしいですか?」で「開始」をクリック。
  7. AirMacのアイコンがインターネットの共有ONの状態になり、Windowsからアクセスポイントが認識できる。

Windowsの設定

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」を開く。
  2. 左メニューの「コントロールパネルホーム」を開く。
  3. 「ファイルの共有の設定」を開く。
  4. 左メニューの「ネットワークに接続」を開く。
  5. そこに、AirMacのアクセスポイントがあることを確認する。(僕の場合は「SuinMacBook」が確認できた。)
  6. 「ネットワークの共有センターを開きます」をクリックして戻る。
  7. 左メニューの「ワイヤレスネットワークの管理」を開く。
  8. 「追加」をクリック。
  9. 3つの選択肢の中から「ネットワークプロファイルを手動で作成します」をクリック。
  10. ネットワーク情報を次の通りに入力する。
    1. 「ネットワーク名」はMac4-1で設定したものを書く。(僕の場合は「SuinMacBook」。)
    2. 「セキュリティの種類」は「WEP」にする。
    3. 「セキュリティキーまたはパスフレーズ」はMac4-4で設定したもの。(僕の場合は「abcde」。)
  11. 「正常に○○を追加しました」と出るので、「接続の設定を変更します」をクリック。
  12. 「ワイヤレスネットワークのプロパティ」が開く。
  13. そこの「セキュリティ」タブを開いて、次の通りに設定する。
    1. 「セキュリティの種類」は「共有キー」にする。
    2. 「暗号化の種類」は「WEP」にする。
    3. 「ネットワークセキュリティーキー」はMac4-4で設定したもの。(僕の場合は「abcde」。)
    4. 「キーインデックス」は「1」でいい。
  14. 「OK」を押す。
  15. しばらくすると、「ワイヤレスネットワークの管理」に新しくネットワーク(Mac)が追加されているのが確認できる。
  16. 「ネットワークと共有センター」でも、WindowsとインターネットがMacでつながれているのが確認できる。

Macによるインターネット共有の可能性

僕は、突然 光フレッツに繋がらなくなったから、Mac+イーモバイルで臨時のネットワークを作った。Macのインターネット共有は非常に手軽だ。それに加えて、 Windowsからの接続できない問題が解決できて、いろんな可能性が見えてきた。たとえば、ホテルでLANケーブルが1つしか無くても、ノートPCを2 台つなぐこともできる。他にも、MacとWindowsが同じネットワークに入るから、ファイルの共有もできるようになる。いろいろ便利な使い方ができそ う。

実際のところ

こういう、小さな無線ルータを買っておくといいんだろうな〜。ホテルもこれ1台あればノートPC2台なんて朝飯前だよね…。

RELATED POSTS