suin.io

GDは画像縮小が苦手な子。でも、実はやれば出来る子。

suin2009年2月8日

PHPで画像の縮小をやろうと思ったら、まずGDを使ってみる人は多いと思います。写真アップロード掲示板などで、写真のサムネイルを作るときなど、GDによくお世話になります。

しかし、GDで写真を縮小すると、画質が悪くなる上に、色も変色してしまい、とても悲惨なことになるので、GDを毛嫌いする人も少なくないです。実際に、myAlbum-Pモジュールでは、GDの代替措置としてImage Magicをサポートしていたりします。

よくある、画像を縮小するPHPのサンプルで紹介されているのが、imagecreate()とimagecopyresized()を使ったやり方です。多くの人は、始めに紹介されるサンプルでやってみると思うので、この2つの関数で画像縮小を試みます。すると、画像は画質が荒くなり、おまけにJpegでは色が変色するという災難に遭うことになります。そうなってしまうと、食の豊かな世の中、食わず嫌いになってしまい、GDを使うこと自体を放棄し、数ある代替策に手を伸ばしてみることになるでしょう。

入り口で痛い目にあうと、これ以上続けようとはなかなか思わないものですが、もうすこし踏ん張って、GDの関数を探してみると、imagecreatetruecolor()とimagecopyresampled()に出会います。これらはそれぞれimagecreate()とimagecopyresized()と似たような処理をする関数ですが、imagecreatetruecolor()とimagecopyresampled()を使うだけで、GDによる画像縮小の質が格段によくなるのです。

ただし、imagecreatetruecolor()はGD2.0.1以降での対応になるので、GDのバージョンが古かったりすると、画像縮小をきれいにする方法が使えなくなってしまうので注意が必要です。

imagecreatetruecolor()を使ったプログラムを配布する差違には、function_existsで使えるかどうか確認してから使った方が良いかもしれません。

RELATED POSTS