suin.io

XOOPS, XOOPS Cube, XOOPS Cube Legacy の違いはなんですか?

suin2008年6月28日

minahitoさんや氷川さんがオフィシャルサイト草案でご尽力なさっていますが、確かにXOOPS, XOOPS Cube, XOOPS Cube Legacyの違いを説明しろとなると難しいので、私なりに考えをまとめてみました。

XOOPS ≒ Cube + Legacy

XOOPS, XOOPS Cube(以下 Cube), XOOPS Cube Legacy(以下 Legacy)は、XOOPSシリーズの一員という意味で、慣習的に「XOOPS」と呼ばれ混同されがちだが、厳密には区別されるべきものである。XOOPSはCubeが生まれる前世代的なものだ。歴史的に見ればXOOPSがCube・Legacy兄弟の生みの親と言っても過言ではない。Cube・Legacyは兄弟のようなものであるから、Cube・Legacyのふたつが力を合わせてこそ初めて母親XOOPSと同等の働き(あるいはXOOPS以上の働き)ができるようになるのである。言い換えれば、XOOPSの機能はCubeとLegacyにそれぞれ分け与えられ、それぞれは独立したシステムではないということである。

「Cubeはハード・Legacyはソフト」の関係

XOOPSの性格はCubeとLegacyに受け継がれたが、CubeはXOOPSのハードとしての性格を、Legacyはソフトとしての性格を与えられた。例えるなら、CubeはDVDデッキならLegacyはDVDのディスク、CubeはipodならLegacyはmp3ファイル、CubeがタンブラーならLegacyはカフェラテやエスプレッソ、CubeがサッカーチームならLegacyはプレーヤーだ。CubeとLegacyはそのような関係にある。

Cubeは「立方体≒箱」、つまり何かソフトを入れる器だ。ゆえに、プレーヤーのいないサッカーチームがなんの試合もできないのと同じように、ソフトなしのCubeだけではCMSとての十分な機能は果たせない。*1そこでLegacy*2が必要になる。Legacyは「遺産」である。XOOPS時代の遺産だ。であるから、XOOPSの表に見える性格の多く(例えば、管理画面の機能やデザインなど)をLegacyが受け継いでいる。LegacyはXOOPSらしさを正確に写し取ったが、DVDがそれだけでは映像を楽しめない様に、LegacyもまたCubeの助けがなければXOOPSらしく機能することはできない。このようにCubeとLegacyはハードとソフトの関係にあるのである。

XOOPS
XOOPS1, XOOPS2, XOOPS Cube等のXOOPSシリーズを包括的に指す。
XOOPS Cube
XOOPS CubeコアとXOOPS Cubeベースが実装済みの環境。
XOOPS Cube コア
XOOPS Cubeでハードの役割をする部分。
 
XOOPS Cube ベース
XOOPS Cubeでソフトの役割をする部分。
 
XOOPS Cube Legacy
XOOPS CubeでXOOPS2と同等の機能を持ったソフト。ベースの一種類。
  • *1 CubeがXOOPSの土台の役割をすることから、中核的な意味を厳密に言い表すために「XOOPS Cube コア」と呼ばれることがある。
  • *2 勿論Legacyである必要はなく、ソフトというくらいであるから、今後別のベースが開発されればLegacyに取って代わる可能性がある。
RELATED POSTS