suin.io

一般設定の大きな(小さな)落とし穴

suin2005年2月22日

XOOPSでモジュールを作るとき、配列を用意するだけで設定フォーマットを作ってくれる一般設定という開発者にとっては簡単で便利な機能があります。

今日はそんな便利機能の裏に隠れていた地雷を踏んでしまいました...。

私は一般設定に項目を追加する際、$modversion['config'][$i]['name']に"sinsen_signup_header"などと少し長めの名前をつけます。

ところがこれ、大きな落とし穴があるのです。 落とし穴とは大げさですが、conf_nameの文字数は25文字までという制約があります。 私みたいにこれを知らないで、どんどん長い名前をつけていくと、モジュールで $xoopsModuleConfig['aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa'] なんて長い値を呼び出そうとすると、「そんな項目ありません」とエラーが返ってきてしまいます。

XOOPS奥が深いというか、マニュアルが無いのがいけないのか....。 これ自分が知らないだけかなあ。

モジュールを作る際は conf_name varchar(25) をお忘れ無く!

RELATED POSTS